iPhone・iPadは格安SIMでも使えるの?

iPhone6s以前のiPhoneはSIMロック解除不可!?

docomo、au、softbankで同じモデルが取り扱えているのは、幅広い周波数に対応しているためです。
ですから、簡単に言ってしまえば、SIMロック解除が出来てしまえば、どのキャリアの格安SIMを利用しても挿して使えてしまいますが、現在、SIMロック解除が義務化されましたが、iPhoneに関しては、旧機種も含め、ひとつ前のiPhone6、iPhone6 plusまで、iPhone6s以前の全モデルのiPhoneで、SIMロック解除が出来ません。

 

「ファクトリーアンロック」という、遠隔操作でiPhoneのSIMロックを解除してくれる有料サービスがありますが、本当にロックが解除されるのか謎なところです。
SIMロックを解除してしまうと、端末保証などのサポートを受けることも出来なくなるため、SIMロック解除をすることでどのキャリアのSIMカードが使えるといったメリットが生まれる反面、保証がなくなるといったデメリットもあります。

iPhone SEのSIMロックは解除できる

iPhone SEは、iPhoneの最新機種ですが、最新機種ではSIMロック解除が可能になっていますが、いくつか条件があります。

 

au iPhone SE:購入後180日を経過したものはSIMロック解除が可能

 

softbank iPhone SE:購入後181日以降SIMロック解除が可能

 

※対象の回線においてこれまでにSIMロック解除をしている・前回のSIMロック解除受付から半年以上経過している場合、端末購入日から半年経過していなくてもSIMロックの解除が出来ます。

 

iPhone SEは、カバーできる周波数の帯域が幅広いため、SIMロック解除後は、iPhoneキャリア、MVNOの制限がなく、どのSIMを挿入しても利用することが出来ます。

 

もし、SIMロックを解除する場合、docomo系のMVNOを選ぶのがお勧めですが、デザリングが出来るかどうかによって選ぶMVNOが変わってきます。

iPhone6s、iPhone6s plusもSIMロック解除OK

iPhone6s、iPhone 6s plusも、SIMロック解除が可能です。
こちらもいくつか条件があります。

 

docomo iPhone6s/6s plus:購入後180日以内にSIMロック解除可能(※条件付き)

 

au iPhone6s/6s plus:購入後180日を経過したものはSIMロック解除が可能

 

softbank iPhone6s/6s plus:購入後180日を経過したものはSIMロック解除が可能

 

※対象の回線においてこれまでにSIMロック解除をしている・前回のSIMロック解除受付から半年以上経過している場合、端末購入日から半年経過していなくてもSIMロックの解除が出来ます。

 

iPhone6s、iPhone6s plusのSIMロックを解除した後も、docomo系のMVNOがお勧めです。

softbankのiPhone・iPadで格安SIMを使うには

iPhone6s以前のモデルのiPhoneの場合、SIMロック解除が出来ません。

 

softbankのiPhoneを使いたい人は、SIMロック解除をすればいいと思いますがそれが出来ないので、結論から言ってしまえば、softbankのiPhoneでは、格安SIMを利用することが出来ません。

 

softbank回線の格安SIMがあればsoftbankのiPhoneも利用が可能になるかもしれませんが、現段階ではdocomo系・au系の格安SIMしかありません。

 

softbankのiPhone6s、6s plusであれば、購入後180日を経過しているものはSIMロック解除が可能ですから、解除した後は格安SIMの利用が可能になります。