どうして格安SIMは安いの?

格安SIMが安い理由

格安SIMは、DoCoMo、au、softbankなど、大手携帯キャリアと契約せずに、大手携帯キャリア以外(DMM mobile、楽天モバイル、OCNなど)と契約することで、これまで、例えば毎月7,000円程度掛かっていた携帯電話の料金が、月2,000円程度にまで節約することが可能になるため、格安SIMを安く利用することが出来るのです。

大手キャリアが高い理由

普段から多くの人が使っている大手のDoCoMo、au、softbankなどが、月額料金が高いといった特徴がありますが、これはなぜなのでしょうか。

 

はっきり言って、大手の料金は高すぎますが、これは単純にぼったくり料金と言ってしまってもいいでしょう。
現在は、携帯電話は必需品ともいえる時代となりましたが、それを利用して毎月高額の月額使用料を取っており、これらの会社が沢山の利益を出していることからも、言ってしまえば「料金を取りすぎている」のです。

格安SIMも大手と変わらない

格安SIMは、独自の回線を所有していませんが、DoCoMo、au、softbankなどといった大手の回線を借りて設備を整えているため、例えば使用したい格安SIMがDoCoMo回線なら、電話や速度なども同じですし、最近では、au回線を借りて設備を整えている携帯キャリアも出てきました。

面倒・難しいといったことはない

格安SIMは、最初に行う必要な手続きは、少し面倒かもしれません。
しかし、大手携帯キャリアでの契約をする場合も、長ければ1時間待たされるなど、少なからず手間が掛かるため、大きな違いはありません。

 

もし、今利用している携帯電話の料金が高すぎる!と感じている人は、これを機に格安SIMに乗り換えてみるのもいいでしょう。