格安SIMはクレジットカードがなくても大丈夫!

クレジットカードがないとダメ?

MVNOで格安SIMを利用したいと検討している人の中で、クレジットカードを使いたくないという人もいるようです。
格安SIMの毎月の利用料を支払う場合、携帯電話であれば口座振替やクレジットカード払いといった選択がありますが、格安SIMの場合、クレジットカードが必要になります。

 

とはいえ、クレジットカードを使いたくない、クレジットカードを持っていないという人もいるでしょう。
MVNOの場合、クレジットカード払い以外の支払い方法がなかなかないため、格安SIMの利用を諦めている人も中にはいるかもしれません。

 

ですが、実はVISAデビットカードで支払いが可能な格安SIMもあります。
VISAデビットカードは、加入時の審査がない、18歳未満でも利用が可能と、クレジットカードより身近なカードです。

OCNモバイルONE
IIJmio(みおふぉん)
U-mobile
DMM mobile
mineo(マイネオ)
DIT SIM
楽天モバイル

これらの格安SIMは、VISAデビットカードでの支払いが可能です。

VISAデビットカードで何ですか?

「デビットカード」は、銀行の預金口座と直結していて、利用した時点で即時決済取引がされるカードです。

 

銀行などの金融機関から発行され、買い物の際にクレジットカードのように使うことが出来ますが、預金口座と直結しているため、現在の預金額が限度額ということになるため、預金額より多く買い物をしてしまう心配が、ありません。
反対に、買い物をしたい商品の金額に対して口座の残高が不足している場合は、デビットカードの利用ができません。

 

VISAデビットカード、JCBデビットなどが存在します。
また、「J-Debit」もデビットカードの一種ですが、これは、キャッシュカードで支払いが可能といったサービスをJ-Debitと呼んでいるものなので、格安SIMの毎月の支払いには、J-Debitは非対応です。

どこで発行してもらえるの?

デビットカードは、銀行で発行してもらいます。
これは、デビットカードと銀行の預金口座が直結しているためです。

三菱東京UFJ銀行
イオン銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
あおぞら銀行
スルガ銀行
近畿大阪銀行
ジャパンネット銀行
楽天銀行

これらの銀行でVISAデビットカードの発行を行っていますが、銀行によっては、銀行独自の審査基準を設けているところもあります。

月次決済対応のVISAデビットカードを

VISAデビットカードは、クレジットカードではありません。
ですが、VISAの決済システムを利用しているため、クレジットカードと同等の機能を備えているため、毎月の格安SIMの利用料金の引き落としに利用できるものがあります。

 

とはいえ、キャッシュカードとは違うため、誰でも作れる・どこの銀行でも作れるといったものでは、ありません。
また、格安SIMの毎月の決済に利用したい場合、VISAデビットカードを発行している銀行のデビットカードの全てを利用できるというものでもないため、ちょっとややこしいかもしれませんが、月次決済対応のVISAデビットカードであれば、利用できることが多いです。

楽天銀行・ジャパンネット銀行・スルガ銀行

月次決済は、毎月の電気料金・水道料金・ガス料金・電話料金などの公共料金など「毎月決まった日に決まった月額基本料+αをVISAでデビットカードで決済できるといったものをいいます。

 

月次決済が可能なVISAデビットカードを発行しているのは、

楽天銀行
ジャパンネット銀行
スルガ銀行

なので、この3つのどれかから発行されているVISAデビットカードであれば、利用できる可能性が高いです。

VISAデビットカードが使えない格安SIM

同じ格安SIMの仲間でも、VISAデビットカードを利用することが出来ないものもあります。

 

UQ mobile
※利用可能・不可のものがある
DMM mobile
※利用可能・不可のものがある
BIGLOBE SIM
mineo
※利用可能・不可のものがある
NifMo(ニフモ)
OCNモバイルONE
※スルガ銀行VISAデビットカードなら可(他のデビットカードは不明)
IIJmio
※楽天銀行VISAデビットであれば可
So-net
b-mobile
ぷららモバイルLTE
DTI SIM
※VISAデビットカードであれば可
楽天モバイル
※楽天銀行VISAデビット・スルガ銀行VISAデビットは可

 

上記は、VISAデビットカードを利用できない格安SIMですが、お読みいただいて分かるように、一部利用可能なVISAデビットカードがあるようです。

 

とはいえ、年数が経過するにつれて、利用することが可能になるVISAデビットカードの種類が増えることもあります。
格安SIMを申し込んだとき、VISAデビットカードの番号など必要な情報を入力しますが、その際に登録ができたものに関しては使用可能、登録が出来なければ使用不可です。